横浜での創業サポート、決算申告、税理士ならウィズグロース会計事務所にお任せください!

ブログ

法人成りと申告・消費税

暦年の途中で法人成り(法人設立)をした場合、1月1日から法人設立日までは事業所得となります。法人設立日以降は法人から給与をもらうことになると思いますので給与所得となります。つまり、個人として考えると1月1日~法人設立日ま …

役員報酬・役員賞与の決定

株主総会議事録 新たに顧問先になった会社で過去の株主総会議事録の有無の確認をすると無い場合がありますが,税務調査で確認されることもありますのできちんと用意しておきたいところです。 本来、会社は決算を取締役会・株主総会で承 …

決算申告の流れ

帳簿の整理→データ入力→決算整理→決算書類作成→決算申告・納税→書類保存となります。 まず、請求書、領収書、通帳コピーなどの資料をきちんと整理し、それらの書類を基に会計ソフトなどに仕訳を入力していきます。これらの作業につ …

会社設立時に気をつけたいポイント

会社設立時の資本金はいくらにするべきか?   新設法人のお客様のお仕事をさせて頂く場合、登記終了後(会社設立後)にご契約頂くことがほとんどですので、弊社が登記の重要事項のアドバイス、提案をさせて頂く機会がなかな …

設立時の届出書とその提出期限

個人が事業を始めた時の税務署への届出書等とその提出期限 個人事業の開廃業届出書・・・事業開始等の日から1ヶ月以内 所得税の青色申告承認申請書・・・承認を受けようとする年の3月15日まで (その年の1月16日以後に開業した …

資本金をいくらにすればいいの?

資本金をいくらにすればいいの? 会社を設立される方や増資を検討している方に資本金をいくらに設定すればいいか質問を受けることがあります。経営上資本金が多ければ多いほど良いですがその分の資金を用意するとなると難しい場合が多い …

退職金の優遇制度

退職金の税制優遇 退職金は税金面で非常に優遇されているのをご存じでしょうか? どのような点で優遇されているかと言いますとます第1に退職所得控除です。 退職所得の金額は、次のように計算します。 (収入金額 - 退職所得控除 …

みなし役員

会社法の役員と法人税法上の役員の違い 役員と言えば登記されていて謄本にのっている代表取締役とか取締役、監査役などを思い浮かべます。ただ、税務上は謄本にのっていない人でも役員になりえるみなし役員という法人税法上の役員があり …

損益分岐点

売上から変動費を引いたものを限界利益といいます。 限界利益<固定費の場合は損失が出ていることになり、限界利益>固定費の場合は利益が出ていることになります。 (例)売上100万円-仕入(変動費)70万円=限界利益30万円 …

株式会社と合同会社について

株式会社と合同会社には次の違いがあります。 1. 商号(会社名) 商号(会社名)は、名前の前か後ろに「合同会社」、「株式会社」と入れる必要があります。 2. 設立時の登記費用 会社を設立するときには、法務局にて登記手続き …

« 1 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © ウィズグロース会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.